コスメ

敏感肌でも使える!ミネラルファンデーション|おすすめ5選♪

ミネラルファンデーションってよく聞くけど、どんなもの?

どうやって使うの?と思っている方も多いと思います。

この記事では、

・ミネラルファンデーションの選び方

・おすすめのミネラルファンデーション

・ミネラルファンデーションの正しい使い方

などを紹介していきます♪

 

先におすすめ商品を知りたい方は

「ミネラルファンデーションはどれがおすすめ?5選を紹介」

をチェックしてみてくださいね♪

成分は?近年注目のミネラルファンデーションとは何か?

【ミネラルを中心とした成分で構成されているファンデーション】

近年美容にいい化粧品として注目を集めているミネラルファンデーションという名前を聞いたことはないですか?

文字通り、ミネラルによって構成されているファンデーションを指します。

ミネラルの中でも具体的には以下のような成分が含まれています。

 

[マイカ]

マイカとは火成岩や変成岩に含まれるキラキラ輝く成分のことです。

ファンデーションからアイシャドウまで、幅広く化粧品に使われています。

 

[酸化亜鉛]

酸化亜鉛は白色顔料として使われることの多い成分です。

化粧品のほかにも抗炎症作用や肌の引き締め効果があるので、スキンケアや医薬品としても活用されることがあります。

 

[酸化チタン]

肌への優れた密着性を持っているので、ファンデーションとしてよく活用される成分です。

紫外線を反射する作用があるといわれているので、UVケア商品として用いられることもあります。

 

[酸化鉄]

顔料として古くから化粧品で使われてきた成分でもあります。

【普通のファンデーションとどのような違いがあるの?】

ミネラルファンデーションと聞いて、普通の市販されているファンデーションとどこがどう違うのか気になる人もいるでしょう。

市販のファンデーションの場合、鉱物油のような添加物を使っているものが多いです。

しかしミネラルファンデーションの場合、このような添加物を一切使っていません。

このため、敏感肌のような肌質の弱い人でも安心して使用できます。

 

価格はミネラルファンデーションのほうがやや高いです。

しかし従来のファンデーションと比較すると、薄付きでもしっかりメイクできるのでコスパで見るとむしろ市販のものよりもお得になる可能性があります。

さらにミネラルファンデーションはしっかりカバーできますが、洗顔料だけで簡単に落とせます。

市販のファンデーションのように、クレンジングする必要もありません。

その分でも肌にかかる負担を軽減できます。

【ミネラルファンデーションの歴史とは?】

ミネラルファンデーションが誕生したのは、1976年のことです。

サンフランシスコで鉱物だけで製作されたファンデーションが開発されました。

そこから「ミネラルメイクアップ」という言葉が浸透していきました。

その後アメリカの日深谷形成外科などで、手術直後やけど後にも使用できる化粧品として、一躍注目を集めるようになりました。

日本でもナチュラル志向が強まるにつれ輸入されるようになり、徐々に知られる存在となりました。

2007年ごろには、日本人の肌質にマッチしたミネラルファンデーションも登場し始めています。

肌質別・タイプ別ミネラルファンデーションの選び方を指南

【タイプ別ミネラルファンデーションの特徴を紹介】

ミネラルファンデーションと一言で言いますが、いろいろな種類のものが出ています。

どの種類を使うかによって特徴も異なります。

自分の肌質や用途を意識してどれがいいのかを決めることです。

[パウダータイプのミネラルファンデーション]

パウダータイプのミネラルファンデーションは最もシンプルな成分構成となっています。

ミネラルをただ単に混ぜ合わせただけという商品が多いです。

余計な混ざり気が一切ないので、敏感肌の方でも安心して使用できます。

油分を含んでいないので、クレンジングで化粧を落とす必要もないのも肌への負担を最小限にできるメリットです。

[プレストタイプのミネラルファンデーション]

ミネラル成分にオイル成分を入れたファンデーションのことで、肌への密着性に優れています。

時短メイクをするときにお勧めですし、密着力が高くても洗顔料だけで落とすことが可能です。

ただしタルクというアレルギー成分の含まれている商品もありますので、成分表は確認しておいたほうがいいでしょう。

[リキッドタイプのミネラルファンデーション]

リキッドタイプは液体状のミネラルファンデーションになります。

伸びがよくフィット感に優れています。

カバー力が強いので、長時間メイクをして外出するときなどに適しています。

ただしクレンジングを使わないとメイクが落とせない、界面活性剤などの添加物が含まれているので肌への負担は大きくなります。

[クリームタイプのミネラルファンデーション]

オイルワックスなどとミネラルを混ぜることでクリーム状にしたファンデーションのことです。

カバー力はミネラルファンデーションの中でも最も優れています。

濃厚なテクスチャのものからリキッドタイプに近いさらっとした印象のものまで、幅広い商品が出ています。

【肌質別におけるミネラルファンデーションの選び方】

肌質でミネラルファンデーションを選びたければ、できるだけ余計な成分の含まれていない商品を探すのが基本です。

ミネラルだけでほとんど構成されているようなファンデーションのほうが、肌に係る負担を最小限に抑えられるからです。

敏感肌の方はもちろんのこと、オイリー肌の人にもそのようなミネラルファンデーションがおすすめです。

オイリー肌の方ももともと肌質の強くない人も少なくありません。

そこでちょっとした刺激に対しても体が過剰に反応して、皮脂を過剰分泌している可能性が高いからです。

 

ミネラルファンデーションの中には「石鹸だけで落とせます」とキャッチコピーで販売している商品も少なからず見られます。

このような商品はミネラル100%の商品が多く、肌にかかる負担が大きくないので肌質の弱い人でも安心して使用できます。

ミネラルファンデーションはどれがおすすめ?5選を紹介

【エトヴォス『マットスムースミネラルファンデーション』】

エトヴォスではミネラルファンデーションをいくつかラインナップしています。

その中でも高い人気を誇るのが、マットスムースミネラルファンデーションです。

カバー力を重視している人の間で支持を集めています。

付け心地は軽いのですが、毛穴もしっかりカバーしてくれると口コミサイトでもしばしば好意的な書き込みが見られます。

粒子は細かくて質感は滑らかだけれども、毛穴に詰まってしまう心配はありません。

 

しかも汗を多少かいてもメイク崩れが起きにくく、長時間外出した際にも何度もメイク直しをする必要もないです。

UVカット効果も期待でき、シミ対策も同時並行で行えます。

それでいて石鹸で簡単に落とせるので肌に係る負担も最小限で済みます。

【レイチェルワイン『ミネラルファンデーション』】

長時間外出していると、汗や皮脂のせいでメイク崩れが頻繁に起こるという悩みを抱えている人はいませんか?

そのような人にお勧めなのが、レイチェルワインから販売されているミネラルファンデーションです。

カバー力に優れているので、多少のことではメイク崩れが起こりにくいです。

しかもメイク崩れをしても簡単にメイク直しができるお手軽さもユーザーの間から高く評価されています。

ミネラル100%の化粧品で、不純物が含まれていないため安心して使用できます。

下地は必要なく、石鹸だけでメイクを簡単に落とせます。

専用ブラシがついてきて、高級の人工毛が付け心地をアップしてくれます。

【オンリーミネラル『ファンデーション』】

「オンリーミネラル」という言葉に偽りなく、100%ミネラルで構成されているファンデーションです。

肌に優しい化粧品で「つけたまま眠れる」と宣伝しているほどです。

ソフトなパウダータイプのミネラルファンデーションで、感触はクリーミーです。

簡単に肌に密着して、しっかりカバーできる使い心地の良さも高く評価されています。

それほど厚塗りをしなくても、毛穴やシミをカバーできるところもユーザーの好感度の高い理由です。

トライアルセットも販売されているので、こちらをまずは試してみるといいでしょう。

【24h cosme『シルキー エアヴェール ミネラルファンデーション』】

24h cosmeとは国産のナチュラルコスメブランドのことで、24時間ずっと化粧品を付けていても大丈夫というところからこの名前が付けられました。

100%天然由来の成分だけで、人工的な添加物は一切配合されていません。

この24h cosmeから販売されているミネラルファンデーションの一つに、シルキー エアヴェール ミネラルファンデーションがあります。

薄付きであってもカバー力に優れているので、少し長時間外出する際のメイクのお供としても重宝します。

しかもシルキー エアヴェール ミネラルファンデーションには保湿成分もいろいろと配合されています。

乾燥肌で悩んでいる人にもおすすめのファンデーションといえます。

【ヴァントルテ『美容液ミネラルリキッドファンデーション』】

ヴァントルテからは美容液ミネラルリキッドファンデーションという商品がラインナップされています。

こちらのファンデーションには、シルクが使われているのが大きな特徴といえます。

シルクには私たち人間の肌と同じたんぱく質が含まれているので、親和性が高く肌に負担を与えることなくベースメイクができます。

またシルクそのものには、SPF20・PA++程度のUVカット効果があるといわれています。

ということはベースメイクをしただけでも紫外線対策はある程度できることになります。

肌への刺激もほとんどないので、敏感肌やニキビのできている人でもカバーしながらやさしくケアできます。

会員登録は無料で、会員になると割引価格で購入できるメリットもあります。

タイプ別ミネラルファンデーションの正しい使い方を紹介

【パウダータイプのミネラルファンデーションの使い方】

1.ブラシを使うのがおすすめ

パウダータイプのミネラルファンデーションを塗る場合、ブラシとパフいずれを使うのがいいかという問題が出てきます。

しかし多くのブランドでブラシの使用を推奨していますので自分の肌になじむものを準備しましょう。

メーカーがおまけでブラシを付けている場合もありますので、その時はメーカーのものを使うのがおすすめです。

 

2.量はどのくらい?

ブラシに粉をとるのですが、目安は指一つまみ程度です。

従来のファンデーションと比較するとだいぶ少ないような感じがするでしょうが、しっかりカバーできるはずです。

 

3.たたくように塗っていく

ブラシにパウダーをとる際には、押し付けてねじるような感じにしましょう。

こうするとブラシの奥のほうにまでパウダーが浸透して、肌の上でムラなく均等に粉を付着させられるからです。

そして肌になじませるときには、全体的にポンポンと軽くたたくような感じで行います。

そして最後にブラシをくるくる回すことで奥のほうに入り込んでいた粉が出てきて、きれいな仕上がりにできます。

【プレストタイプのミネラルファンデーション】

1.液体状のファンデーションをまずは塗る

プレストタイプのミネラルファンデーションを塗る前に、まずはリキッドやクリームなどのファンデーションをベースに塗りましょう。

そのあとでプレストタイプのミネラルファンデーションを塗ると、肌の定着がよくなって、長持ちになります。

 

2.テカりの気になるところから塗る

まずはTゾーンをはじめとして、皮脂の分泌の激しいところから抑えるようなイメージで塗っていくといいでしょう。

そして徐々に塗る範囲を広げていくことです。

 

3.ムラのできないように丁寧に塗る

いい加減に塗るとプレストタイプの場合、ムラのできる可能性が高いです。

そこで均一にファンデーションが付着するように、意識してていねいに塗ることも大事です。

【リキッドタイプのミネラルファンデーション】

1.手のひらや甲に出す

リキッドタイプのミネラルファンデーションを使用する際には、まず手の甲や手のひらに出します。

こうすることで自分の体温により温められます。

温かくしてから塗ったほうがなじみやすいですし、化粧崩れも起こりにくくなるメリットがあります。

 

2.面積の広いところから

リキッドタイプの場合、おでこや鼻、頬、あごなどパーツの広いところから塗るように心がけましょう。

内側から外側に向かって放射線状に伸ばしていくこともポイントです。

 

3.指やスポンジを使ってなじませる

指もしくはスポンジ、ブラシを使って押さえつけるようにして、肌になじませていきましょう。

こうすれば密着度がアップして、化粧崩れを起こしにくくできます。

特に目元や口元、小鼻などはメイク崩れが起こりやすいので入念に行いましょう。

ミネラルファンデーション以外にもいろいろなミネラルコスメが

【しっかり潤うミネラルルージュを活用する】

ミネラルコスメといわれるとファンデーションがインターネットなどでも大々的に取り上げられることが多いです。

しかしそのほかにもいろいろな化粧品が販売されています。

肌ケアに関心を持っている人は、ミネラルコスメで普段のメイクを固めてみるのもいいかもしれません。

ミネラルコスメの中には、ミネラルルージュと言って口紅もいろいろと出ています。

ミネラルファンデーション同様、肌に係る負担が軽減されますし、クレンジングなしでも帰宅した際にメイクを落とすことも可能です。

中には高い保湿効果のある口紅も出ているので、潤いあるプルプルとした魅力的な唇を作り出すこともできるでしょう。

【ミネラルアイシャドウで目元の印象を高める】

ミネラルコスメの中には、アイシャドウもいろいろなメーカーから販売されています。

中には濃いめから薄めまで、いろいろなカラーバリエーションを取り揃えているようなアイシャドウもみられます。

ジュエリーのようなしっかりとした発色のあるアイシャドウもあって、目力を肌に負担をかけることなく高めたいと思っている人にはお勧めです。

ミネラルアイシャドウもほかのミネラルコスメ同様、クレンジングなしで石鹸だけで落とすことができるのも注目してほしい理由の一つです。

細かな粒子で構成されているアイシャドウもあって、肌になじみやすく長時間経過してもメイク崩れの起こりにくい化粧品などもラインナップされています。

【チークのミネラルコスメでナチュラルなベースメイクを目指す】

ナチュラルコスメの中にはチークもみられます。

ファンデーションとチークをミネラルコスメでまとめるという人も少なからず見られます。

ミネラルファンデーションを見てみると、パウダータイプのものが主流です。

それに合わせてなのか、ルースタイプのチークが多くラインナップされています。

このため、パフジャータイプのチークが多いようです。

 

中にはユニークなミネラルチークを販売しているメーカーも見受けられます。

例えば、容器とブラシが一体化されているような商品が販売されています。

ルースタイプのチークでも比較的手軽に携帯できますので、外出先で気軽にメイク直しを行えます。

高給なチークなども販売されていて、美容クリームに含まれているような成分をふんだんに使っているような商品も販売されています。

ほほのところにカラーを入れてメリハリをつけたいと思うのであれば、ミネラルチークをメイクの中に活用してみるのはいかがですか?

まとめ

いかがでしたか?

ミネラルファンデーションは敏感肌の方でも使用出来ますが、

自分の肌質に合ったミネラルファンデーションを使用して、

さらに美肌を目指しましょう♪

 

執筆者:なな