スキンケア

酵素洗顔料の効果と使い方|おすすめ5選♪

「酵素洗顔料」を知っていますか?

名前を聞いた事はあるけど、どんな効果があるのかわからない、

という方も多いと思います。

この記事では、

・酵素洗顔料の効果

・正しい使用法

・おすすめの酵素洗顔料

などを紹介していきます。

 

先におすすめ商品を知りたい方は

「美肌への近道!おすすめの売れている酵素洗顔料5選」

をチェックしてみてくださいね♪

洗顔のスペシャルアイテム!酵素洗顔料の働きと効果とは?

酵素洗顔料というと、普通の洗顔料より強力な洗顔料というイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、どんな働きと効果があるのでしょうか?

 

酵素洗顔料の種類や具体的な効果についてもご紹介します。

酵素洗顔料とは?

美容に関心の高い方で酵素洗顔料をお使いの方が多いのをご存知でしょうか?

女性誌などでよく酵素洗顔料が紹介されていますが、女優さんやモデルさん、有名人の方で愛用されている方も多いです。

 

酵素というと、洗濯の洗剤に配合されている成分を思い浮かべる人もいらっしゃいますが、洗濯洗剤などで使われる酵素もたんぱく質を溶かす成分になります。

 

ただし、洗濯洗剤の酵素は合成酵素で、洗顔料の酵素は、パパイヤなど天然成分から抽出される酵素を使用していて肌に優しいです。

酵素洗顔料として販売されているものは、パウダータイプが一般的になっています。

酵素洗顔料は、ドラックストアなどでも販売されていますし、ネットで購入できるものも多く、手軽に入手しやすいです。

 

酵素洗顔料の使い方はとても簡単で、このパウダーに水を加える事で活性化しますので、そちらを角栓やくすみが気になる部分に付けます。

普通の洗顔料は、剥がれた角質を洗い流しますが、酵素の場合、角質や角栓のたんぱく質そのものを溶かすので、強力に作用します。

しっかり角質除去できる酵素洗顔料は、洗顔のスペシャルアイテムとして人気が高くなっているのです。

酵素洗顔料の効果について

モデルさんなども愛用者が多い酵素洗顔料ですが、どんな効果が期待できるのでしょうか?

 

酵素洗顔料の一番の効果は、肌に堆積している古い角質をキレイに除去できるというものです。

一般的な洗顔料の場合、肌表面で剥がれてきている角質を洗って取るような感じですが、酵素洗顔料は、角質や角栓のたんぱく質自体を溶かすので、落とすパワーが違います。

その為、洗顔後の角質除去効果が普通の洗顔料より高くなるのです。

 

この為、酵素洗顔料を使うと、肌のくすみや角栓が解消されるほか、肌に透明感が出てきます。

古い角質を酵素で除去する事によりターンオーバーも促進されるので、普通の洗顔料を使うより、肌の透明感が出たという口コミなどが多いです。

酵素洗顔料を使うと、古い角質が一掃されるため、肌がキレイになるだけではなく、化粧ノリなども良くなる効果が期待できます。

 

お肌のケアをちゃんとやっているのにくすみや黒ずみ、角栓などが気になる方、肌に透明感が欲しい方、化粧ノリが悪いと感じている方は、酵素洗顔料を一度試してみると良いかもしれません。

美肌への近道!おすすめの売れている酵素洗顔料5選

カネボウ『suisai ビューティクリアパウダーウォッシュ』

始めて、酵素洗顔料を購入しようとされている方におすすめなのがカネボウの『suisai のビューティクリアパウダーウォッシュ』です。

どうしてsuisai ビューティクリアパウダーウォッシュがおすすめかというと、洗顔料部門で3年連続売上NO.1で、リピーターも多い酵素洗顔料になります。

つまり、一番売れている酵素洗顔料なので、初めての方でも効果を実感しやすいのです。

 

suisai ビューティクリアパウダーウォッシュのおすすめポイントは、顆粒だということですね。

酵素の力をしっかり閉じ込めた顆粒なので、効果が高く、個別包装になっているので使いやすいという方もたくさんいます。

肌のくすみや角栓などでお困りならば、迷わずsuisai ビューティクリアパウダーウォッシュを選ぶと良いですね。

肌極『つるすべ素肌洗顔料』

優しく肌を洗い上げたい方に大人気となっているのが肌極の『つるすべ素肌洗顔料』です。

酵素洗顔料の中には、酵素の洗浄力が強い為、肌が突っ張ったり、頻繁に酵素洗顔料を使ったりすると肌荒れの原因になってしまうものもありますが、つるすべ素肌洗顔料は違います。

 

つるすべ素肌洗顔料には、天然米由来保湿成分であるお米で、ライスステロール・コメヌカオイル・コメ胚芽油などが配合されています。

これらの保湿成分がお肌を守りながら洗ってくれるので、優しい洗い心地になるのです。

 

また、配合されているたんぱく質分解酵素と皮脂クリア成分が、無駄な皮脂だけを溶かしてクリアな素肌に導いてくれます。

乾燥肌や敏感肌の方にも、肌極のつるすべ素肌洗顔料はピッタリです。

パパウォッシュ『パパウォッシュ』

毛穴のざらつき、黒ずみ、エイジングケアなどでお悩みの方にピッタリなのがパパウォッシュですが、どのような酵素洗顔料でしょうか?

パパウォッシュは、ネットで話題になっている酵素洗顔料で、年齢を重ねたことで起こる、様々な肌トラブルに効果的だと評判です。

 

例えば、化粧品の浸透が悪い、肌のごわつき、透明感が無い、毛穴が詰まっているとお感じになっている方がパパウォッシュを使うと、ビックリするほど肌が変わるかもしれません。

なぜなら、パパウォッシュは、パパイヤから抽出した天然の酵素から作った酵素洗顔料だからです。

 

パパイヤの他にローズマリーやカミツレなどのハーブも配合されていますから、洗い上がりもよくて、肌に優しい仕上がりになります。

優しく洗い上げる酵素洗顔料をお探しならパパウォッシュが一押しです。

ミノン『アミノモイストクリアウォッシュパウダー』

肌のガサガサやゴワツキを感じている人はいませんか?

そんな人におすすめの酵素洗顔料が、ミノンの『アミノモイストクリアウォッシュパウダー』です。

 

肌に優しい製品をたくさん出しているミノンは、敏感肌など肌が弱い方にも人気の高いメーカーですが、酵素洗顔料も支持されています。

なぜなら、アミノモイストクリアウォッシュパウダーを使うだけでゴワツキの原因である、いらない角質をケアすることができるからです。

 

アミノモイストクリアウォッシュパウダーで酵素洗顔をすることによって、化粧水や乳液が浸透しやすい肌に整えてくれます。

アミノモイストクリアウォッシュパウダーを使うと、ターンオーバーも活発になり、本来の美しい肌に導いてくれるでしょう。

肌に優しいケアならば、ミノンのアミノモイストクリアウォッシュパウダーです。

コラージュ『洗顔パウダー』

酵素洗顔料は色々あって、どれを使えばいいのか判らない?という人はいらっしゃいませんか?

そんな人にピッタリなのが、コラージュの洗顔パウダーです。

 

コラージュは、酵素洗顔料の他にも様々なスキンケア化粧品を取り扱っていて、本当に美しい肌を目指したい方におすすめできます。

なぜなら、コラージュの洗顔パウダーには、余計な香料や添加物などが含まれておらず、低刺激なので、敏感肌の方でもご利用いただける酵素洗顔料だからです。

 

コラージュの洗顔パウダーならば、そのようなトラブルが起こりにくく、使用後は、化粧水などの入り方が全然違うという口コミも多いです。

確実に、不要な角質を除去できるのに、荒上がりも優しいコラージュの洗顔パウダーなら、安心して使って頂くことができます。

角質をクリアにしてくれる酵素洗顔料の使用方法

酵素洗顔料は、角質や角栓のたんぱく質を溶かし、肌の汚れをクリアにしてくれる洗顔料として有名で、女優さんやモデルさんにも愛用している人が多いです。

 

しかし、実際に酵素洗顔料を使ったことが無い方は、どのようにして使うのか?心配かもしれません。

酵素洗顔料は、顆粒になっているものが多いのですが、次のような使い方をすると効果的ですので試してみてください。

 

  • メイクをしている場合は、きちんとメイクを落としてから酵素洗顔料を使ってください。
  • 洗顔前にぬるま湯で顔をすすぎ、顔のゴミを洗い流しておきます。
  • 酵素洗顔料は、個別包装になっているものが多いので容器や袋を取り出すか、1回分の量を容器などに入れてください。
  • 酵素洗顔料にぬるま湯を少しずつ入れて泡立てます。
  • しっかり泡立てた酵素洗顔料を顔にまんべんなくのせてください。
  • 泡立てながら、最初におでこや鼻などのTゾーンにのせていくのがポイントです。
  • Tゾーンにのせた後、ほほやあごなども酵素洗顔料をのせます。
  • 脂っぽい所に酵素洗顔料をのせてもゴシゴシこすらないようしてください。
  • 最後に目や口元などにのせてください、目に入らないよう注意しましょう。
  • 目元、口元まで酵素洗顔料をのせたら、長く置かずにぬるま湯で洗います。
  • 泡をしっかりぬるま湯で落としたら、タオルでポンポンと軽く抑える程度に水気を取ってください。
  • 酵素洗顔料は顔が乾燥しやすいので、洗顔後すぐに化粧水や乳液など、保湿する事をおすすめします。

 

このような使用方法で酵素洗顔料を使うと、ただ泡立てて顔にのせて洗うよりも、より効果的です。

 

しっかりとお肌の角質や角栓を溶かし、しっかりクリア肌にしてくれます。

ただし、酵素洗顔料をのせる順番だけは注意してください。

特に混合肌やTゾーンが脂っぽいからは、最初におでこや鼻に酵素洗顔料をのせるようにします。

 

間違って目元や口元など皮膚が薄い所に酵素洗顔料をのせて、時間をおいてしまうと肌トラブルの原因になることもありますので気を付けてください。

 

毎日使えるような植物性の酵素洗顔料もありますが、合成の酵素洗顔料ならば、使用方法をきちんと守って使います。

できれば、乾燥肌や敏感肌でなくても植物性の酵素洗顔料を使われると良いでしょう。

酵素洗顔料の使用方法をしっかり守ることは、酵素洗顔の効果をアップさせるだけではなく、大切なお肌を守ることでもありますので、注意する事が大切です。

洗浄力が高い酵素洗顔料を使用する際の注意点

酵素洗顔料は洗浄力が高い為、注意点がいくつかあります。

注意点を守って酵素洗顔料を使えばよいですので、使用方法などをしっかり守ってください。

酵素洗顔料で洗顔する時の注意点

酵素洗顔料は、酵素が角質や皮脂などのたんぱく質を溶かして除去するため、洗浄力が高いです。

その分、使い方を間違えるとお肌に悪い影響を与える事があります。

酵素洗顔料を使用する際、どのような注意点があるのかきちんと確認しておくと、効果的に汚れを落とせるだけではなく、肌荒れ予防にもなるのです。

 

まずは、酵素洗顔料で顔を洗う時ですが、個別包装になっていない酵素洗顔料もありますので、容量を間違えないようにしましょう。

きちんと量を計ってから使わないとコスパも悪くなります。

 

洗顔前の洗顔と酵素洗顔料を泡立てる際は、ぬるま湯がおすすめです。

冷たい水を使用すると毛穴が小さくなり、毛穴の奥の汚れが取りづらくなります。

 

酵素洗顔料を泡立てて顔にのせた際は、パックのように時間を置いたりしないでください。

酵素洗顔料がどんどんたんぱく質を溶かすので、肌荒れの原因になることがあります。

 

植物性の酵素洗顔料の場合、毎日、使えるものもありますが、そうでないものもありますので、しっかり原材料も確認した方が良いです。

できれば、週に1回から2回程度の洗顔なら、肌への負担も最小限ですみます。

酵素洗顔料でトラブルにならない為の注意点

酵素洗顔料を使うようになって、肌荒れの症状や乾燥肌の症状がでるようならば、しばらく使用を中止した方が良いです。

特に、ニキビができているような状態の時に酵素洗顔料を使うと、ニキビが悪化する事もありますので注意しましょう。

 

たんぱく質を溶かすくらい強力ですから、肌トラブルがある時は使用せず、たまに使うぐらいが理想的といえるのではないでしょうか?

 

また、酵素洗顔料を使用する際は、絶対にこすらないようにしてください。

ゴシゴシこすると肌に小さな傷を作り、酵素でたんぱく質を溶かし、肌荒れの原因になることがあります。

 

顔のTゾーンなど脂っぽい所から酵素洗顔料を付け、次にUゾーン、最後に目元や口元にのせます。

酵素洗顔料が目に入らないよう、まぶたには使用しない方が無難です。

もしも、目に入ったら、すぐに水などで洗って病院に行ってください。

 

小さい子供さんがいらっしゃるご家庭では、酵素洗顔料をお菓子と間違って口にするような事故もありますので、最新の注意が必要です。

子供の手に届くような所に酵素洗顔料を置かないようにしてください。

 

酵素洗顔料は、不要な角質や角栓を溶かしてくれる優れものではありますが、効果が強い為、使えば使うほど良いという訳ではありません。

自分の肌状態に合わせて酵素洗顔料を使うと美肌になりますが、使いすぎると逆効果で肌荒れになることもあります。

酵素洗顔後のスキンケア法で効果が違ってくる?正しい方法とは?

酵素洗顔料を使った後、しっかりスキンケアをしないと、どのような事が起こるのでしょうか?

 

こちらでは、酵素洗顔後の正しいスキンケア法についてご紹介します。

酵素洗顔後の肌の状態について

酵素洗顔を行うと、肌の角質や角栓のたんぱく質を溶かし、汚れや黒ずみ、くすみを除去することができます。

しかし、たんぱく質を溶かす酵素を使って、肌の状態はどうなるのでしょうか?

 

酵素洗顔をした後、肌は、不要な角質などがなくなってデリケートな状態になっています。

不要な角質が取れる為、くすみや黒ずみは無くなるのですが、酵素洗顔後は、トラブルを起こす可能性も高くなるのです。

 

そもそも、角質とは、肌を守るためにあるものなので、酵素洗顔で除去すれば、体でいうと裸の状態になってしまいます。

酵素洗顔をして放置すると、肌の乾燥が進み、肌トラブルを起こしてしまう事になりかねません。

酵素洗顔後は、早めに無防備な肌を防護する必要があるのです。

酵素洗顔後はしっかりと保湿する事が重要

肌は、年齢を重ねることでくすみや黒ずみが増え、肌の透明感も無くなります。

しかし、酵素洗顔をすれば、古い角質を除去することができ、肌のターンオーバーも活発になって、美肌に近づくことができるのです。

 

美肌になりたいなら、酵素洗顔後のケアが必要ですので、しっかり対策を取ってください。

 

まず、酵素洗顔後、最も重要なスキンケアが保湿です。

酵素洗顔をすると、角質のたんぱく質を溶かし、古い角質を除去することができます。

 

しかし、酵素洗顔後は、これによって肌が乾燥しやすい状態になっているのです。

今まで、角質という薄い膜で守られていた肌が、幕が無くなって露出しているような状態になっているのです。

 

この状態だと、肌の水分が失われやすいので、すぐに化粧水や乳液、美容液などで保湿してください。

酵素洗顔後の肌は、乾燥した土と同じで、化粧水などを付けるとものすごく浸透します。

角質のたんぱく質が溶けて無くなっているわけですから、肌の奥まで染みわたるのです。

 

初めて、酵素洗顔をされたかたは皆さん驚かれます。

しっかり保湿してあげれば、乾燥しやすい酵素洗顔後の肌も大丈夫です。

酵素洗顔することによって、ニキビもできにくくなりますし、肌のターンオーバーも正常になり、ますます美肌に近づくことができます。

 

酵素洗顔は商品によって、使用頻度が異なりますが、植物性のものだと毎日使ってよいというものもあるのです。

人によって、肌の乾燥状態なども違いますので、酵素洗顔後に肌の乾燥などがみられるようなら、使用頻度を減らして調整してください。

酵素洗顔は、酵素洗顔後のスキンケアが最も重要ですので、しっかり保湿して潤いをキープするのがコツです。