春メイクはふんわりと女の子らしく♡ピンクメイク&ふんわりヘアのやり方

ファッションだけでなく、メイクも春らしくチェンジしたい!そんな女子も多いのではないでしょうか?

今日は、ふんわりとしたピンクが主役のメイク方法をご紹介します。ナチュラルなのに可愛いメイクは、デートにも女子会にもぴったりです。

春のピンクメイクのやり方

image18

①ふんわりとした雰囲気にするために、眉毛にはシェーディングパウダーを使います。
短めで丸みのある眉になるように、輪郭をつけずに描いていきましょう。
上手に描くポイントは、直線的に描くのではなく、毛を足していくように細かくのせてくとうまくいきますよ。

image21

※使っているのはこちらです。(参考サイト:canmake.com

image34

②眉マスカラで眉毛の色を整えていきます。

image10

※使っているのはこちらです。(参考サイト:kanebo-cosmetics.co.jp

image14

③次はアイシャドウ。まずはアイホール全体に一番明るい色をのせていきます。

image05

※使っているのはこちらです。(参考サイト:kanebo-cosmetics.jp

 

image02

④同じ色で涙袋も作っていきましょう。

image11

⑤アイカラーはまだ完成していませんが、アイラインを先に引いてしまうとバランスが分からなくなってしまったり、アイラインでまつげが見にくくなってしまうのでここでビューラーをしていきます。

image17

⑥マスカラをしていきます。毛先をのばすように、足すように塗っていきましょう。

image09

※使っているのはこちら。(参考サイト:motemascara.com

image39

下まつ毛もブラシを縦にして塗っていきましょう。

image22

チークを笑った時に一番高くなる位置にのせましょう。

image28

※使っているのはこちら。(参考サイト:shiseido.co.jp

image35

指でなじませていきましょう。

image27

アイシャドウの濃いブラウンで、アイラインを引くところをうめていくようにして塗っていきます。

image31

目尻の3分の1だけリキッドライナーを引きます。

image20

※使っているのはこちら。(参考サイト:msh-labo.com

image26

まつげの際を、リキッドライナーを塗っていないところだけ埋めていきます。image06

※使っているのはこちら。(参考サイト:www.msh-labo.com

image23

春メイクはふんわりとのバランスがとれたら、濃いブラウンのシャドウで、目尻に影をつくるようにチョンとカラーをのせます。上下をつなげるようにするのがポイントです。

image32

再度マスカラを塗ってボリュームアップしていきます。image19

※使っているのはこちら。(参考サイト:helenarubinstein.jp

image15

リップグロスを塗っていきます。

image08

※使っているのはこちら。(参考サイト:yslb.jp

image36

口紅は、指で塗っていきます。体温で溶けるので自然に馴染みます。

image16

※使っているのはこちら。(参考サイト:yslb.jp

image04

これでメイクは完成です!

ヘアセットの方法

image13

①分け目がまっすぐにならないように分けていきます。

image29

②下側から巻くので上半分はクリップなどでまとめてください。

image38

③コテで毛先だけワンカールにしていきましょう。
全体を巻いていきます。

image07

④上を巻くときは、少量の毛束を取って、毛束をねじりながら巻いていきます。

image12

⑤巻くのはランダムに内巻き、外巻きと巻いていってください。

image24

⑥顔周りは髪を持ちあげながら引くようにして巻いてください。
外巻きで巻いていきます。

image30

⑦逆も全体を巻いていきます。

image25

image00

⑧仕上げにトップを持ちあげて、根元を中心に内側に巻いていきましょう。

image03

⑨ヘアジェルで、毛先や全体に空気を馴染ませるようにしていきます。

image33

※使っているのはこちら。(参考サイト:johnmasters-select.jp

image01

⑩完成です!

動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=oIG-tGPpGmo

まとめ

いかがでしたか?
シンプルなのに可愛らしい春メイクが完成しましたね!皆さんも、ピンクのメイクで春のおしゃれを楽しんでみてください。

春はエアリーなふわふわ感がモテる♡パーマみたいな巻き髪の作り方

気がつけば、「いつも同じような髪型、同じような巻き方…。」なんてことはありませんか?エアリーな巻き髪ラブなのはどの年代の女性にも共通です。

でもついついマンネリ。それを打破してくれる巻き方が韓国発祥の『ねじり巻き』です。

日本の巻き髪よりもパーマ感が強く、エアリーなスタイルになれますよ♪ふわっふわの巻き髪に憧れるなら、『ねじり巻き髪』できまりです。

パーマみたい♡エアリーなねじり巻き

image03

美容大国、韓国で大流行のパーマみたいなねじり巻きは、こんなにキュートなヘアスタイルをパーマなしで実現できます♪早速実践していきましょう♡

ふわふわねじり巻きの方法

image06

①まずは巻きやすいように髪をブロッキングしましょう。
手持ちのクリップやピンを使ってくださいね。

image14

②ブロッキングの方法は、まずは左右の耳横を分けとりましょう。

image11

③後頭部は上下に二等分に分けてください。

image13

④今回のコテは25mmのものを使用しています。
巻いていきましょう。

image08

⑤内巻きと外巻き、交互に巻いていきます。

image02

⑥巻いた毛束は軽く割いてください。

image12

⑦巻くときのポイントは、毛束を挟んだらくるっとひねって髪をねじるようにしながらおろしていってください。

image10

⑧下側が終わったら上の部分も同じように巻いていきます。

image09

⑨全体がこんな感じになるように巻いてくださいね。巻いた毛束は割いていきます。

image18

⑩顔周りは少し大きめに毛束を挟んで外側に巻きます。
顔のすぐ横は外巻きがおすすめです。

image16

⑪下方向ににねじるようにすべらせてください。

image19

⑫こんな感じになるように巻くのがポイントです。

image22

⑬巻いたら割きます。

image21

⑭隣の毛束は内巻きに。
外巻き、内巻きを交互に繰り返します。

image20

⑮髪全体を巻いていきましょう。

image17

⑯巻き終わったら、洗い流さないトリートメントで艶出しをしてください♪

image00

⑰ねじり巻きの完成です!

 

韓国で主流の巻き方!ストレートアイロンでねじる♪

image07

①やり方は簡単!まずは毛束を挟んで…

image04

②ぐるぐるとねじって巻いていくだけです。

image05

③こちらも外巻き、内巻きを交互にしてくださいね。

image01

④全体を巻いていき完成です。

動画はこちらからどうぞ!

まとめ

シンプルにも、ガーリーにも、スポーティーにも合う、ねじり巻きヘアのご紹介でした。
こなれ感抜群の『ねじり巻き』、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

[surfing_other_article id=4814] [surfing_other_article id=6367]