トレンドはツヤ肌♡でもリキッドファンデは崩れる!って人はこれを読もう

梅雨から夏にかけて、湿気や汗が気になる季節がやってきますが、皆さんはどんなタイプのファンデーションを使っていますか?
秋冬はリキッドファンデーションだけど、春夏はパウダーファンデーションっていう人も多いのではないでしょうか?
リキッドファンデって汗でドロドロ崩れてしまうイメージがありますよね。

でも、そんな心配は杞憂です。ファンデーションが崩れてしまう原因を理解して、正しく使うことで、リキッドファンデならではのツヤ肌を手に入れることができちゃうんです。
カバー力も高く、UV効果もあるリキッドファンデこそ、梅雨や夏に最適なんです。

今日はリキッドファンデを崩れにくくするコツとオススメのファンデーションをご紹介します。

リキッドファンデが崩れる原因とは?

そもそもなぜ湿気の多い時期や夏の暑いときにリキッドファンデが崩れやすいのでしょう?

リキッドファンデが崩れる原因は、ファンデーションの中に含まれている油と、下に塗っている乳液や日焼け止め、化粧下地の油分、そして汗をかくことによって分泌される皮脂とが混じり合って、ムラになってしまったり、くすんだように崩れてしまうのです。

image01

画像出典元:https://jp.pinterest.com/

汗をかくことは仕方がないとして、せめてベースメイクをしっかりしておきましょう。
それから、意外かもしれませんが、崩れの原因は乾燥も大きく関係しています。
こんなに汗が出るのに乾燥? って思いますよね。どんなに汗かきさんでも、肌の深層が乾燥していると、リキッドファンデの密着力が低下してしまうので、浮きやすくなってしまうのです。

リキッドファンデーション 崩れさせないベースメイクのコツ♡

まずは、崩れの原因となる皮脂をふき取り化粧水でオフします。ムラに皮脂が残らないように、必ずコットンを使いましょう。

オススメふき取り化粧水

ビオテルマ セビウム エイチツーオー D

セビウム エイチツーオーは元々ふき取りクレンジングウォーターなのですが、メイクを落とすほど、皮脂汚れに強いんです。
独自の成分で皮脂の酸化を防ぎ、ニキビや毛穴などの気になる悩みにも負担をかけないので、ふき取り化粧水としての使用も可能です。

アユーラ クリアリファイナー

美白の有効成分を含むふき取り化粧水。メラニンを含んだ余分な角質をオフして肌にうるおいと美容成分を注ぎ込みます。

収れん化粧水でコットンパックをして肌温度を下げておくのも手です。
肌を引き締めるとともに、汗や皮脂の分泌をコントロールしてくれます。

オススメ収れん化粧水

資生堂 ベネフィーク フォルム トーニングローション

ゆるんだ毛穴をキュっと引き締め滑らかで透明感のある肌に導いてくれます。
この夏、冷感スプレーも新発売しました。

ハウスオブローゼ シャーベットローション

冷蔵庫に入れていたわけでもないのに、ひんやり冷たくて、夏の肌を引き締めてくれます。
レモングラスの天然精油を基調としたさわやかな香りです。
8月31日までの期間限定発売なので、気になる人は店頭でチェックしてみてくださいね。

崩れな知らず!おすすめファンデーション下地

スキなく、あごのくぼみや、小鼻の周りまで丁寧に指でなじませます。

ディオール スキンフォーエヴァー&エヴァーベース

まだ発売されたばかりのディオールのベースは毛穴落ちもなく、ほんのりピンク色のテクスチャが肌の色をワントーン上げ、これだけでも肌がキレイに見えると評判です。
肌とファンデーションをつなぐ架け橋となる優れもののベースですよ。

エスト ロングラスティングベース SPF20/PA++

汗や皮脂によるファンデーションの崩れに強く、肌を滑らかに導いて長時間キレイを持続させてくれるベースです。保湿成分としてヒアルロン酸も配合しているので、乾燥による崩れにも強い処方です。

ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂崩れ防止化粧下地 SPF20/PA++ 

リピーターも多いプリマヴィスタのベースも汗や皮脂に強く、皮脂を抱え込んでそれ以上広げないというソフィーナ独自の処方になっています。保湿成分委カミツレエキスを配合。

夏でも崩れにくいオススメファンデ3選

RMK UVリクイドファンデーション

UV効果が高いのに厚塗り感がなく、光の加減でさりげないツヤが引き立ちます。
日焼け止めにありがちなパサつきもなく、汗や皮脂にも強いので、常に潤いながらナチュラルな透明感をキープしてくれます。

ディオール スキンフォーエバー&エヴァー フルイド SPF35/PA+++

軽いテクスチャーで伸びがよく、肌にスーッと馴染みつけていないかのような感覚に陥りますが、カバー力はバッチリで、コンシーラーいらず。毛穴すらカバーしてくれます。
時間がたってもくすむこともなく、みずみずしいうるおいを感じていられる優秀ファンデ。

NARS ベルベットマットスキン ティント SPF30/PA+++

下地もお粉もいらないオールインワンのティントファンデーション。柔らかいテクスチャはほんのちょっとの量でよく伸びるのに、マットな質感。
オイルフリーなので、汗や皮脂に強く、テカリをおさえます。
色数が豊富なので、きっと自分の肌に合ったカラーが見つかるはず。

ツヤ肌の仕上げ

仕上げに、もしもファンデーションのカバー力だけでは足りない場合、コンシーラーはリキッドファンデの後に使って、その上にパウダーで仕上げます。

image00

画像引用元:http://weheartit.com/

コンシーラーは指でトントン気になるところになじませて叩き込む感じ。
ルースパウダーは毛足の長いフカフカなパフで優しく仕上げるとテカリ知らず。プレストパウダーなら、大き目な筆でさっとなでるようにつけると1日中崩れにくいベースメイクの出来上がり。

あとは、アイシャドー、チーク、リップと自分の顔をキャンパスにして流行りのカラーを楽しんでくださいね。
しっかりベースメイクをしておけば、アイシャドーやチークも崩れにくく、メイク直しの手間がだいぶ省けます。

まとめ

いかがでしたか?夏のリキッドファンデも捨てたものではありません。ポイントはファンデーションを塗る前のベースをしっかりと整えること!

パウダーファンデーションやクリームファンデーションにももちろんいいところがたくさんありますが、UV効果があって、保湿力もあるのはリキッドならでは。
外は暑くて汗ダラダラだけど、オフィスは冷房でカラカラに乾燥。過酷な環境に耐えている肌にご褒美のつもりで、リキッドファンデを自分にプレゼントしちゃいましょう♡

[surfing_other_article id=7617] [surfing_other_article id=7510]

日焼け止め必須のシーズン到来!今年はどれにする?

今年も、日焼けクリームが欠かせない時期がやってきました。
ウォータープルーフタイプの日焼け止めや、敏感肌さんにも安心の肌に優しい日焼け止め、日焼け止めのスプレータイプなど、様々な種類をご紹介します♡

そもそもSPFとは??

SPFとはSun Protection Factor(サン プロテクション ファクター)の略で、紫外線防御指数のことをいます。

「SPF◯」と、10〜50の数字がよく入っているのを見ますが、その数字は紫外線を浴びた際皮膚に赤い斑点ができるまでの時間を、何倍に長く出来るかを表したものだそうです。

SPF30の日焼け止めを利用した場合、赤い斑点が現れる時間を30倍に延ばすことができるということになります。

具体例でいいますと、赤い斑点が現れるまでに20分程度かかる人がSPF30の日焼け止めクリームを塗った場合、20×30 = 600分。
約10時間程度の、日焼け止めの効果が期待できるということになります。

フェイス用

ランコム UVエクスペールXLCCC

この春夏は、ブルーライトからも守ってくれるUVアイテムが登場!紫外線や大気汚染だけでなく、人工光(ブルーライト)までもをブロック。

1日中、お肌のストレスから守ってくれる頼もしいアイテムです。優秀な乳液、下地部門からはこちらをご紹介します。

image06

出典元http://s.cosme.net

毎年春前に出る UVエクスペールは今年も更に進化しました。ブルーライトに対応し、紫外線・ロング UVAもブロック。

化粧下地の仕上がりとしての美しさはさすがです。ベースメイクがこれ一本で決まるので、こちらがあれば、ササッと簡単に綺麗なお肌の完成です。

ディオール プレステージホワイトコレクションル プロテクター UV

ほんのり発光肌になれる、優秀な乳液タイプです。美容液のような心地よい使い心地と、細かい粒子がお顔のトーンをアップ。綺麗なお肌を演出してくれます。

image00

出典元http://s.cosme.net

ほんのりピンクの乳液は、ツヤ肌を演出してくれます。メイクの前に仕込んで、お肌自体の格上げをしてあげましょう。屋外だけでなく、室内でも。

保湿力も高いけどベタつきもなく、朝から1日、エイジングケアもしっかりしてくれます。うっとりする香りも素敵です。

資生堂インターナショナルd プログラムアレルバリアエッセンス

敏感肌の人が増えている昨今。低刺激UVケアでお探しであれば、ドラッグストアでも気軽に手に入る、資生堂のインターナショナルdがおすすめです。

image05

出典元http://s.cosme.net

花粉やほこり、PM2.5などの大気汚染は敏感肌には大敵ですが、これはアレルゲン物質を徹底ガードします。

優しいミルクのような使い心地で、お顔はもちろんデコルテにもたっぷりつけてもサラサラ快適に過ごせます。

ランコム ブランエクスペール クッションコンパクト50

今季話題沸騰の、クッションファンデ。もちろん徹底 UVケアガードです。

image01

出典元http://s.cosme.net

各メーカーこぞって登場したクッションファンデの中でも、クッションファンデーションの先駆け的な存在のランコム。

頼れるSPF50と思えない軽さ、みずみずしい美しさでありながらUVケアを兼ね備えた抜群の理想的なファンデーションが登場しています。

今年はポーチに入れておきたい、旬のアイテムです。

ボディ編

資生堂アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+N / SPF50+ / ++++ / 60ml

image04

出典元http://s.cosme.net

ボディもヘアも全身お忘れなく。お顔のUVケアはもちろんですが、ついつい忘れてしまいがちなボディもヘアもガードして抜かりなくガードしましょう。

全身ガードで、美肌を守り抜く!毎年お目にかかるベストセラーもリニューアル、バージョンアップして登場しています。

夏の定番。アウトドアのお供にも。海や山の強烈な陽射しの元でも白肌を守る一本です。
ベタベタしないで使いやすい最強アイテムです。

子供用の日焼け止めも

花王ビオレ さらさらUVアクアリッチ 爽快ジェルローション。

ジェルでサラサラ、伸びがよいテクスチャー。白残りせずに、みずみずしくさらっとしていて、つけ心地抜群。
あの膜を貼ったかのような質感が嫌いな方には、こういったジェルタイプがおすすめ。

image03

出典元:http://www.kao.com/jp/

汗を乾かす機能まで!汗とは無縁、いつも涼やか美人といきたいところです。

顔にも身体にも髪にも使える 日焼け止めスプレータイプ

資生堂アネッサ エッセンス UVスプレー

image02

出典元http://s.cosme.net

スプレータイプは、自分で背中にも使いやすい。意外とパンプスやサンダル焼けをしてしまう足元にもシュッ。

お顔もボディも、髪にもシュッとひと吹きでムラなくつけられる、お手軽で心強いアイテムです。いつも携帯しておきたい一本ですね。

まとめ

今年のUVケアは、UVケアプラスアルファのアイテムがずらり。ブルーライトや大気汚染、ロングUVA、などをも防ぎ、スキンケア効果や、お肌をガードする効果も高く、早速使った方がいいアイテムばかりです。

暑くなる前の早い時期からUVケアアイテムを使うのが、白肌を守る秘訣です。
どの効果が欲しいのか、使う環境に合わせて。またSPF値の違いや使い心地なども比較しながら、快適な紫外線ケア、美肌をキープしていきましょう。