1日中綺麗な目元をキープ!アイライナーを滲ませない方法

せっかく綺麗にお化粧したのに、時間の経過とともににじんでしまうアイラインにお困りではありませんか?

涙がたまってにじんでしまったり、擦ってしまうといった具体的なことがないのに、パンダ目になってしまうのが気になって、頻繁にお化粧直しをしないといけないのは大変ですよね。しかも、1度にじんでしまったアイラインを綺麗に直すことはとても難しいです。

でも、これさえやっとけば大丈夫! 頻繁にお化粧直ししたり、長時間お化粧ををする必要もなくなる裏技をご紹介いたします。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

なぜアイライナーがにじんでしまうの

image08 画像引用元:http://weheartit.com

アイライナーがにじんでしまう原因はいくつかあります。

  1. 肌質に合っていない
  2. アイライナーやマスカラなどの目元の化粧が乾いていない
  3. スキンケアやファンデーションの油分が残ってしまっている

では、どうすればこの問題点を改善できるのか紹介していきますね。

自分のお肌に合ったアイライナーを見極める

ペンシルアイライナー

繰り出し式と鉛筆式があります。 目のキワを埋めたり、ナチュラルメイクがしたいときの使用にぴったり! 綿棒などでお直しができるので初心者にもオススメです。 スムーズに描くことが難しいため、乾燥肌の人にはあまり向かないかも。

ペンシルアイライナー

画像引用元:http://mery.jp/

リキッドアイライナー

液体のアイライナーで、細い線から太い線とさまざまな筆質があります。 くっきりとメイクがしたい方にオススメ。 油分の多い肌質の方は要注意です。

リキッドアイライナー

画像引用元:http://www.cosme.net/

ジェルアイライナー

入れ物に固形の状態で入っていて、別添のブラシでラインを引いていきます。 ナチュラルメイクのようにぼかしたり、派手めなメイクのようにくっきりしたりとさまざまなシーンで大活躍。乾燥してると筆が滑りにくくなるため、描きづらくなります。

ジェルアイライナー

ウォーターブルーフを使う

おすすめ商品 桃プロデュースラブスイッチ リキッドアイライナー 1200円(税抜き)

桃プロデュースラブスイッチ リキッドアイライナー
画像引用元:https://www.pinterest.com

ウォータブルーフで汗・水・皮脂に落ちにくのことはもちろんのこと、カミツレ花エキスやアーチチョーク葉エキス、シソ葉エキス、センプリエキス、アカツメクサ花エキスといったボタニカル美容成分配合なので目元に優しいリキッドライナー。 保湿成分が入っているので乾燥肌の人にもオススメです。 ラブスイッチにしかない、こだわりのピンクブラウン色でやわらい印象が作れます。 細めのペンシルは描きやすく、お湯で簡単にオフすることができます。 リキッドがお肌に合わない方はペンシルタイプもあるので、ぜひ試してみてくださいね。

ヒロイン スムースリキッドアイライナースーパーキープ 1,000円(税抜き)

ヒロイン スムースリキッドアイライナースーパーキープ

画像引用元:https://www.pinterest.com

こちらも口コミで大変な人気があるアイライナーです。 色は漆黒ブラックと絶妙ビターブラウンの2色。 耐久性の強い耐水フォルムで汗・涙・皮脂からアイラインを守ります。お湯で落とせるのでお肌にも優しいです。 1日中メイク直し不要も夢じゃない♡

アイラインの上にアイシャドウをのせる

image09

画像引用元:https://www.pinterest.com

アイシャドウをのせてからアイライナーをひくのが一般的なお化粧方法ですが、アイライナーをひいてからアイシャドウをのせると「お粉の成分」が浸透してアイラインがにじみにくくなります。 アイラインが薄くなってしまうのが気になる方は、お粉の成分が浸透した最後にアイライナーを引きなおしてもOKです。 アイラインがにじみやすい目のキワや目尻には特にオススメです。 ファンデーションの仕上げとしてとして使用するフェイスパウダーをアイラインをひいた後に重ねることでさらに崩れにくくなります♡

アイライナーコートで仕上げる

image01
画像引用元:https://www.pinterest.com

アイシャドウをのせてからアイライナーをひくのが一般的なお化粧方法ですが、アイライナーをひいてからアイシャドウをのせると「お粉の成分」が浸透してアイラインがにじみにくくなります。 アイラインが薄くなってしまうのが気になる方は、お粉の成分が浸透した最後にアイライナーを引きなおしてもOKです。 アイラインがにじみやすい目のキワや目尻には特にオススメです。 ファンデーションの仕上げとしてとして使用するフェイスパウダーをアイラインをひいた後に重ねることでさらに崩れにくくなります♡

おすすめ商品 エリザベス メイクキープ メイクキープ アイライナーコート 5ml [にじみ防止成分配合 無香料]

メイクキープ アイライナーコート

画像引用元:http://www.yodobashi.com/

まとめ.

アイライナーの落ちにくい裏ワザは

  • ウォータープルーフを使う
  • アイラインの上にシャドウを乗せる
  • アイライナーコートを使う

でした! アイライナーが滲んで悩まれていた方は、せひ参考にしてみてくださいね♡

春のリップとアイメイクはこれに決まり♡

寒い日が続いていますがそろそろ春のトレンドも気になる季節ですよね!毎年移り変わるメイクのトレンド、2016年春はどんなメイクが流行るのでしょうか?
恋に仕事におしゃれに忙しい女子は、あれもこれも取り入れるのは大変!ということで、おさえておくべきポイントを3つだけご紹介します。

太眉ブームはもう終了!?細眉が戻ってきた!

ここ数年は、太眉が流行していました。生やしっぱなしの眉でナチュラル感を強調していましたが、細眉が復活の兆し。実は、あの芸能人も細眉になってきていのです。

モテの代表、石原さとみちゃん…!石原さとみちゃんはナチュラルな太眉が印象的でしたが、だんだん細くなってきていました。

image1画像引用元:http://www.excite.co.jp/News/

なりたい顔ナンバーワンの北川景子ちゃんも細眉です。北川景子ちゃんはもともと太眉のイメージはないですが、いつもきれいに整えていますよね。眉もヘアカラーより明るめにしていることが多い印象です。細眉なのにナチュラルでかわいい♡

image2画像引用元:http://blog.stardust.co.jp/keiko/

お人形さんみたいに可愛い沢尻エリカちゃんも細眉。いつもバランスよく整えられている眉が、アーモンド形の目をさらに強調していて魅力的です。

image3画像引用元:http://matome.naver.jp/

この春からは、細めの眉を意識して間違いなしです。

春だからこそ!パステルシャドウで目元も華やかに

今まではブラウン系、グレー系のアイシャドウをグラデーションにして目元に赤みをのせ、おフェロなメイクが主流でしたが、2016年の春はカラーアイシャドウを大胆に単色でのせてしまいましょう!

この春は、今までは使わなかったようなカラーが大活躍!

image4画像引用元:https://www.instagram.com/

上まぶただと勇気がいるかも?という人は下まぶたからチャレンジを。これなら簡単に取り入れられますよね。

large-1画像引用元:http://weheartit.com/

今までは敬遠しがちだったカラーも、この春はこんなに大胆に入れてしまいましょう♡春らしくてかわいい目元に大変身です。

image6画像引用元:https://www.instagram.com/

ピンクとグリーンの春カラーと言えばこんな組み合わせも可愛いです。春にしかできないような目元のカラーを楽しんでみては?

image7画像引用元:https://www.instagram.com/

カラーのまつげエクステと組み合わせてこんな目元にしても♪夏までいけるメイクですね。
カラーまつエクは普段は黒マスカラを重ねればお仕事のときも平気だし、まつエクに抵抗がある方はカラーマスカラでまつげに色をつけるという方法もありです。

image8画像引用元:https://www.instagram.com/

カラーアイシャドウは勇気がでないという人は、目尻だけカラーまつエクにして春らしくしても可愛いです。お好きなカラーで個性を出しちゃいましょう♪

↓関連記事↓

デキる女のつくりかた♡基本オフィスメイク編

男性からよく見られているパーツの1つ。乾燥した唇のケア

この春はうるつやリップよりマットなリップで攻めろ☆

large-1画像引用元:http://weheartit.com/

うるつやじゃなくても、こんなに可愛く見えてしまうなんて知らなかった!

large-2画像引用元:http://weheartit.com/

魅力的なマットな唇を作るポイントは、少しだけオーバーリップ気味に塗ること!そして、グロスをお米一粒分だけのせてのばすこと!これだけです。

large画像引用元:http://weheartit.com/

ぷるぷるなのに、どこかマットな魅惑の唇。今まで以上にリップのケアは念入りに。リップのケアにはリップスクラブを使うのをおすすめします!

リップスクラブ→クリームをたっぷり塗る→ラップを載せて20分ほどパックこれだけで唇のケアになります。おすすめはLUSHのTHE KISSです。

まとめ

いかがでしたか?2016年の春メイクは、見た目も心もわくわくするようなメイクが流行の予感です!各コスメブランドからも次々と春コスメが発売されています。
いつもは買わないようなカラーにも挑戦できる春になりそう。一足早く春の準備をしていきたいですね♪