1. TOP
  2. 夏でも絶対崩さない!マル秘メイクテクニック

夏でも絶対崩さない!マル秘メイクテクニック

この記事のタイトルとURLをコピーする

梅雨から夏にかけて、湿気も多く汗もかく季節。化粧崩れが気になりますよね。。。そこで今回は、夏でも化粧崩れを崩れにくくする必勝テクニックを余すことなくお伝えします。

ファンデーションが崩れる原因とは?

ファンデーションが崩れる主な原因は皮脂と乾燥です。化粧品は油分で落ちやすくなるので、過剰に皮脂が分泌されるとメイクは崩れてしまいます。また、肌が乾燥しているとファンデーションの肌への密着力が低下してしまうので、ヨレたり粉浮きしたりしやすくなってしまいます。

image00

特に夏は汗をかくので、汗をハンカチで拭くという行為も摩擦によって崩れを招いてしまうのです。汗と皮脂が混ざり合うと最悪!! 汗を拭くことでよれてしまうなんて、どうしたらいいの?って思いますよね。
汗を拭くと摩擦によってファンデーションが落ちてしまうので、こまめに脂取り紙で過剰な皮脂を取り除いてあげましょう。

乾燥も化粧崩れの原因です。汗を拭きとると、水分だけでなく、皮脂と、肌本来が持っている天然保湿因子まで取り除かれてしまうのです。乾燥肌の人はなるべくこまめに、潤い成分を補充してあげてください。今はメイクの上から使えるミスト状の保湿アイテムがたくさん出ていますよね。

image03

画像引用元:http://www.hiyo-cosme.com/

まだ化粧が崩れる原因はあります。それは開いた毛穴。キメが整っていない肌にファンデーションを乗せると毛穴落ちしてくすんだ印象になってしまいます。
ファンデーションの崩れを防ぐには、肌の土台を整えることが一番の近道なのです。

土台を整えるために必要なこと

朝起きたら洗顔をしますよね。
よく、朝は余計な皮脂や角質まで落としてしまうから水だけで洗顔した方がよいという話も聞きますが、暑い夏にいたっては、寝ている間にたくさんの汗をかくし、過剰に皮脂も分泌されています。洗顔は当たり前ですが、クレンジングを使ってもいいくらいです。

image04

画像参照元:http://weheartit.com/

夜、メイクを落とすくらい念入りなクレンジングは必要ありませんが、寝ている間の皮脂を取り除く程度のクレンジングと洗顔はこれからの季節、しばらく取り入れてみましょう。ふき取り化粧水で丁寧に皮脂汚れを落とすのもよいですね。

洗顔の後は収れん化粧水で肌を引き締めると、崩れやテカリはぐっと抑えられます。
ひんやりと気持ちの良い収れん化粧水は夏の必須アイテム。持っていなかったらすぐに買いにいきましょう。

朝急いでいるときに、暑い部屋で汗をダラダラ書きながらメイクをするのでは本末転倒です。
部屋はエアコンなどで温度を調節しておきましょう。それでも汗がひかない場合は、今流行りのスプレー式冷却化粧水で、顔に直接ではなく太い血管が通っている部分を冷やしてあげましょう。

首筋の動脈にスプレーすることで、汗をかきにくくなります。

メイク前の使用で化粧崩れを防ぐ必勝アイテム

1.AYURA クールアップジェリー 40ml 4,500円

image05

画像参照元:http://www.ayura.co.jp/

ひんやりと心地の良い冷却効果で肌をキュッと引き締めて、汗や皮脂によるメイク崩れを防ぎま
す。冷蔵庫で冷やしておくとより気持ちよく、べたつき知らずの涼しげな肌になれます。
天然由来の冷却成分薄荷油を配合しています。

2.アルビオン エクサージュホワイトホワイトニングCチャージャー
1.0ml×28本 6,000円

image02

画像参照元:ikatotako.blog116.fc2.com

2層式で、よく振って使う1本使い切りタイプの美白美容液ですが、朝メイク前の化粧水で整えた後の肌に使うと、強力なビタミンC誘導体のパワーで毛穴を引き締めてくれます。オイルコントロールする効果があるので、長時間サラサラな肌をキープ

 

化粧下地はオイルコントロール効果のあるものを

1.ジバンシー ミスターマット

肌に乗せるとパウダー状に変わるミルキージェルはつけたことを忘れるほど軽い感触です。
植物由来の成分が皮脂を吸収し、テカリをおさえて長時間マットな肌を持続してくれます。

2.エクスボーテ CCクリーム SPF50+/PA++++

国内最高峰のUV効果で、日焼け止めいらず。CCクリームなので、ファンデーションのカバー力と化粧下地の補正力、BBクリームの美容液効果を併せ持った優れもの。
毛穴をカバーしてくれて、透明感も増し、崩れ防止パウダー配合で皮脂や汗を感じさせない肌に。

ポイントメイクも崩れにくくするには?

汗をかく時期は、ファンデーションが崩れるだけではなく、アイシャドーが寄れてしまったり、アイラインがにじんでしまうなんていうお悩みもありませんか?マスカラが落ちてパンダ目になってしまうこともありますよね。
アイシャドーやチークはベースメイクさえしっかりしていれば大丈夫。

画像参照元:https://jp.pinterest.com/

マスカラやアイブローは透明タイプのトップコートを使うことで、落ちにくくなるので積極的に取り入れてみましょう。落ちないと評判のアイライナーはこの3つ!

1.シャネル スティロユー ウォータープルーフ

2.ダミエ リアルリキッドライナー

3.メイベリン ラスティング ドラマ ジェルライナー

それでも崩れてしまった時のお助けアイテム

どんなに優秀なコスメを使っても、やっぱり自然の湿気や暑さにはかなわないときがありますよね。そんな時は素早くお直ししてしまいましょう。

夕方くすみにはポイントファンデでお直し

顔全体がくすんできても、部分的にお直しするだけで不思議と目立たなくなります。
お直しのポイントは、目のしたの三角ゾーンをいったん乳液を使ってオフしてから、目の下に逆三角形を描くようにブラシを使ってポンポンとなじませます。
三角ゾーンが明るくなっただけで、全体のくすみ感をなかったことのようにできるんですよ。

崩れてしまった部分にはイエロー系のハイライトパウダー

サッと塗るだけでキレイが復活します。目の下や頬の中心に光を集める感覚で。

汗をかいているときは顔を冷やす

汗を拭くだけだと、ファンデーションも一緒に落ちてしまいます。だからと言って、汗の上からファンデを重ね塗りしてもヨレがひどくなるばかり。

そんな時は直す前に、いったんお直しは後回しに。普通のウェットティッシュで構わないので肌の上に乗せて冷却しましょう。肌のほてりが収まったらお直しを。

まとめ

以上が崩さないメイクテクニックでした。参考になるものはありましたか?

・崩したくないなら、ベースメイクをしっかりと!
・メイク崩れを防ぐアイテムを積極的に取り入れて
・化粧下地はオイルコントロール効果のあるものを
・ベースがしっかりしていれば、ポイントメイクも大丈夫
・それでも崩れてしまった時はポイント使いできるファンデでこっそりお直し

梅雨から夏のべたべたシーズンも涼しい顔した美人顔で過ごしましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

ririy|ファション、美容やコスメなど女性全般のトレンド情報発信メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ririy|ファション、美容やコスメなど女性全般のトレンド情報発信メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小倉亜希

小倉亜希

温泉とヨガと野球観戦をこよなく愛すフリーライターです。