1. TOP
  2. 20代のうちから正しくケアしておきたい。エイジレスな30代を迎えるために

20代のうちから正しくケアしておきたい。エイジレスな30代を迎えるために

この記事のタイトルとURLをコピーする

TVに雑誌にインターネット、巷ではたくさんのエイジング美容法があふれていて、片っ端から試していませんか?でもあなたのその美容法、もしかしたら間違っているかもしれません。間違ったケアを続けていると、かえってシミ、シワ、たるみの原因になるなんてことも。

美容法に限らず、ダイエット法も何百種類もあって、どれを試したらいいのかわからなくなりますよね。ダイエットもやり方を間違えると、老化を速めてしまうことになりかねません。

手遅れになる前に、正しい美容法を見直してみましょう。今回はやってはいけないことを、リストにしました。

スキンケア編

large

化粧水はリーズナブルなものを惜しみなくバシャバシャたっぷり使う

これをやっている人は多いのではないでしょうか? 私もかつてやっていました。
でも、化粧水は肌を整えて次に使う化粧品の浸透を高める目的があるので、たっぷり保湿したいなら化粧水はほどほどに、美容液やクリームでふたをしましょう。
化粧水をつけすぎると肌本来の持つチカラが弱まってきてしまい、肌老化に繋がってしまうんです。

洗顔と同時にマッサージを行う

洗顔は優しく丁寧に行うことが基本中の基本。ふわふわの泡を乗せる程度でよいものを、こするようなマッサージをしてしまうと、せっかく浮き出た汚れもまた逆戻り。肌に負担もかかかってしまい、老け顔まっしぐらです。

朝は洗顔せず、ふき取り化粧水のみ

実は朝こそしっかり泡洗顔が必要なんです。寝ている間の皮脂や汗、前の晩のスキンケアをしっかり落とさないと化粧のノリもわるく、早くくずれる原因になってしまいますよ。

目の周りのシワを美容オイルで保湿

目の周りはとてもデリケート、顔の中でも特殊な場所なので、目の周り専用の美容液を使いましょう。目の周りにオイルを使うとかえってシワやたるみの原因となってしまいます。

化粧水を手でつける

一部の敏感肌用の化粧水では手でつけることを推奨しているものもありますが、基本的に水分は乾燥しているほうに吸収される性質があります。
顔よりも手のほうが乾燥しているので、ほとんどが手に吸収され顔にはまだらにしかつかないはめに。コットンで顔の隅々まで均一に馴染ませましょう。

毛穴の黒ずみが気になって市販のシートタイプの毛穴パックを使っている

アンチエイジングが気になる世代に市販の毛穴パックはとても危険です。はがすときの痛みを思い出してもらえれば、どれくらい肌に負担がかかっているかわかりますよね。

毛穴の黒ずみに毛穴パックを使ったり、オイルでを使ったり、ごしごしこすったりすると、毛穴に過剰な刺激がかかってしまい、かえってぱっくり開いてしまうはめに。十分な保湿で毛穴もケアすることが可能です。

保湿にいいと聞いたから美容オイルをたっぷりつける

確かに保湿に美容オイルは最適ですが、あなたがもしニキビ肌だとしたら、毛穴が詰まってニキビを悪化させる原因になってしまうので、つけすぎは注意が必要です。

ボディケア編

large

画像参照元;http://weheartit.com/

ダイエットのためにスムージーを食事の代わりに置き換えている

朝食や間食だけを置き換えるのはOKですが、全食置き換えてしまうとたんぱく質やエネルギーが不足してしまうので、あくまでも食事の補助として飲んでくださいね。たんぱく質が足りなくなると肌荒れをおこしたり、髪のツヤまでなくなってしまいますよ。

補正下着を着て寝ている

血流やリンパの流れが悪くなり、冷え性になってしまうので、一晩中着けるのは避けましょう。
東洋医学では冷えは老化の元凶と言われています。

首のしわができないように、枕を使わずに寝ている

まくらを使うか使わないかが問題ではなく、自分の首の高さにあった枕を使うことが肝心です。あごが上がりすぎても下がりすぎても首のシワの原因となってしまうので、自分に合ったまくらを探してみましょう。

夜、眠くなるまでスマホを見ている

ボディではありませんが、長時間のスマホは眉間のシワや頬のたるみの原因になってしまいます。眉間にシワができる原因は乾燥とコラーゲン不足と表情の癖です。最近「スマホ顔」ってよく聞きますよね。寝る前に限らず、通勤途中の電車の中でもスマホの見過ぎには注意しましょう。ずっと下を向いてスマホを見ていると、法令線も目立ってブルドッグのような顔になってしまいますよ。

食べてよし塗ってよし。美容の神アイテム!オイルの活用法

  ココナッツオイルをきっかけに、食にもオイルが定番化し、どんどん種類が増えていますよね。食はもちろんですが、今回は髪や肌などに使えるオイルを、種類と効果別に詳しく掲載しています。 たくさんの種類があるので、何 […]

コメントなし

第一印象が大切!「あの人いいね」と言われる正統派モテメイク

出会いで大切なのは、『第一印象』です。第一印象は見た目が9割と言われています。服装はもちろん、女子はモテメイクだって超重要!万人ウケする、第一印象抜群のモテメイク方法をご紹介します。 Contents1 正統派!第一印象 […]

コメントなし

ヘアケア編

large

画像参照元;http://weheartit.com/

白髪やアホ毛を見つけるとつい抜いてしまう

無理に抜くと毛根を傷つけて炎症を起こしてしまいます。逆に増えてしまったり、次に生えてくる毛は白いチリチリした毛になってしまいます。白髪を見つけて気になるようだったら、根元の近くでハサミでカットしましょう。

シャンプーは二度洗いしている

頭皮も顔と同じです。洗いすぎると頭皮は乾燥してしまうし、髪の油分も奪ってぱさついてしまいます。パサつき髪は老けて見えるので、一度洗いにしておきましょう。

髪が痛むのでドライヤーは冷風のみを使っている

冷風のみで乾かすとキューティクルが閉まりすぎて髪が硬くごわついてしまいます。8割程度温風で乾かしてから最後の2割を冷風で乾かすとほどよくキューティクルもしまり、ツヤ髪になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。知らず知らずにやっている習慣はありませんでしたか?エイジレスな肌や体は、規則正しい食事や睡眠、運動ももちろん大切ですが、20代のうちから正しくケアし、ステキな30代を迎えましょう♡

\ SNSでシェアしよう! /

ririy|ファション、美容やコスメなど女性全般のトレンド情報発信メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ririy|ファション、美容やコスメなど女性全般のトレンド情報発信メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小倉亜希

小倉亜希

温泉とヨガと野球観戦をこよなく愛すフリーライターです。