1. TOP
  2. ぜったいゲットしたい♡トレンドのサテンブルゾンコーデ

ぜったいゲットしたい♡トレンドのサテンブルゾンコーデ

この記事のタイトルとURLをコピーする

今年は、トレンドのサテンブルゾンに注目したい。単なる寒さ対策の羽織りで終わらず、スタイリングの決め手として、お洒落度の高いサテンブルゾンがトレンドの兆しです。今シーズンらしいサテンブルゾンのスタイリングを紹介したいと思います。

サテンのブルゾンって、どんなの?

ブルゾンは、フランス語で、Blouson、と云います。
基本的にスポーティブ、又は作業着といった流れからきたアイテムでした、最近では、スカジャン、MA1、チャイナドレス、フォーマルドレスなど、機能というより、ファッション性の高いアイテムになりました。

サテン素材はナイロン、アセテート、ポリエステル、ポリウレタン、シルクなどの糸を使った、しゅす織りの織物。光沢感があり、その艶や、肌触りに特徴がありますね。そんな生地を使ったサテンブルゾンが、今季トレンドになっています。

FRAY I.D (フレイアイディー) サテンブルゾン

image001

http://usagi-online.com/

まさに、MA1、ミリタリーなティストのカジュアルブルゾンですが、今シーズンは今が旬のサテン素材で、艶感のあるモードな印象に仕上がります。スタンダードにデニムとコーデして、足元はスニーカーとシンプルに決めたい。

image003

http://usagi-online.com/

同じデザインでも、色によりイメージが大きく変わりますね!ホワイトサテンブルゾンは、フェミニンティストなスタイリングに合わせると、カジュアルアップな綺麗目な印象になります♪花柄のプリントワンピース、レーシーなワンピースのアウターにジャケットではなく、敢えて、ブルゾンでコーデすると、お洒落上級者になれますよ。

Lily Brown (リリーブラウン)サテンブルゾン

image005

http://usagi-online.com/

スポーティヴなデザインのサテンブルゾンは、コンパクトでミニマルなデザイン♪レーシー素材のフェミニンなワンピースと、スポーティヴの融合♡ミックス・コーデを楽しめます。

まだ寒い春先に大活躍の1枚です。エレガントなワンピースには、コンパクトなレングスのブルゾンが全体のバランスを美しくします

image007

http://usagi-online.com/

衿、袖口、ヘムのリブ使いも、大きく幅を取らず、ミニマルに仕上げたデザインなのでエレガントな印象をメイクします。

Lily Brown (リリーブラウン)刺繍スカジャン

image010

http://usagi-online.

フラワー刺繍がサテンの光沢素材の上で美しく表現されたデザインは、まだ続くガウチョパンツ、ワイドパンツ、写真の様なオールインワンなど、ボリュームのあるボトムとのバランス抜群なショート丈のデザインです。

image011

 

http://usagi-online.

淡いパステルトーンは、ボトムの色合わせに悩む事なく、ハレーションを生みません。春を感じる色でもあります。フラップポケットが付く事で、デザインを単調にせず、また機能性もありますね。

ZARAロゴ入ボンバージャケット

image014

http://www.zara.com/

サテン刺繍をあしらった、ロックティストなブルゾン、50sフィフティーズの映画に出てくる様なイメージです。現代らしく、ロングのマキシ丈スカートで合わせたり、ふんわり、チュールのミニスカートカラースキニーと組ませたり、スタイリングの幅が広いブルゾン。サテン素材なので、華がありますネ♪柔らかいパステルカラーで春を先取り。

image015

http://www.zara.com/

前身頃は、ピンク系のグラデーションがかった、マテリアルが一捻り効かせたモードスタイル。胸にも刺繍が施されて、遊び心あるデザインです。一味違うサテンブルゾンで差をつけよう。

2016春まず買うべきアウター、トレンドのブルゾンはプチプラでGETしよう♡

3月に入り、いよいよ春目前!今回は2016春のトレンドアウターである、ブルゾンについて特集しました。今回はプチプラ通販サイト「STYLEST」から商品をご紹介します! デニム素材やロング丈、中綿入りの暖かいアイテムから、 […]

コメントなし

2016春って何羽織ればいいの?そんな疑問にお応えします!

気温も暖かくなり、いよいよ衣替えのシーズン!冬から春は気温の変化が読みにくく、「去年の今頃はなにを着ていたっけ?」「気温の変化とトレンドについていけない!」という女性も多いのではないでしょうか? それと同時に洋服を新調す […]

コメントなし

VIVIENNE TAM (DORAGON & FANIX EMB ON SATIN)

image018

http://mix.tokyo/

サテンの光沢素材の上にタムらしい、オリエンタルなドラゴン&フェニックスの刺繍をあしらったサテンブルゾンは、ナイロンネットのスカートや透け素材と合わせて、ボトムをエアリに軽く着こなしたり、テクスチャーで遊びを効かせスタイリングが新鮮♡白のラインを効かせて、スパイスの効いたデザインです。フルレングスのスカートや細身のパンツ、デニムのショートパンツで主役級!

image020

http://mix.tokyo/

袖一杯に、ドラゴンとフェニックスの刺繍が広がり、個性派を好む人を満足させてくれる1枚。スキニー、又は、ワイドパンツと、クールなブラック・オン・ブラックなスタイリングもクールです。シノワズリーのフレーバー香るサテンブルゾンです。

ZARA(バッチ付ビッグシルエットボンバージャケット)

image022

http://www.zara.com/

運動量がたっぷりな、ゆったりビッグな、サテンブルゾン、体系のカバー力もあります。レングス長めのブルゾンは、今季、多くのメゾンが、入れてきています。光沢素材だから野暮なカジュアルに見せない、モード感があります。サテン素材ならではの美しさ、前身頃に、エンブレムが付く事で、アメリカンポップに若々しく、ハッピーマインドな演出。着こなしはI-ラインがお勧め♪写真の様に、ロングプリーツ、スキニー、ワンピ、それぞれ、シルエットが、I-ラインになる様に、コーデすると完璧なルックに仕上がります。

image024

http://www.zara.com/

後ろ身頃にも、Dream(ドリーム)のロゴが入り、お洒落度の高いバックスタイル。袖から、ちょこっと覗かせたインナーのアカが効いています。カーキには、アカ、オペラピンクなど、ブライトカラーをアクセントに持ってくると着こなしが光りますね。

image026

http://www.zara.com/

I-LINEになる様なシルエットで、着こなすと、計算されたルックに☆

ZARA(キルティング加工入り素材ボンバージャケット、ジップ付き)

image027

http://www.zara.com/

今シーズン、最も注目のサテンブルゾン、マット素材には無い、光沢と艶感ハリもあるクールな印象、敢えて、フラワープリントのスカートや、ワンピースで、フェミニンティストでコーデしたい、ミックスマッチなコーデが光る。サンダルもゴールドを持ってくるのが粋。

image029

http://www.zara.com/

シャープなブルゾンには、ソフト素材のボトム合わせがグッド☆アクセサリーやバック、足元の靴は、ゴールドやシルバー、ブライトカラーなど、エッジを効かせるのが、お洒落上級者です。

まとめ

今シーズントレンド、サテンブルゾンをどう着こなすか?特集してみました。昨年から続く、ボトムのトレンド、ガウチョパンツ、ワイドパンツ、オールインワン、など、今年も各メーカーがこぞって商品を打ち出しています。

そんな中、アウターである、サテンブルゾンが、トレンドとして台頭して来ました。ワイドなシルエットのボトムとスタイリングした時の全体バランスが良い事と、カジュアルなボトムに、正当派のジャケットより、組み合わせとしてマッチングが良い事も、大きな要素。

春夏のカジュアルなボトムはコットン素材のマットなものが多い、マット素材にマットで合わせるより、サテンの様な光沢素材と合わせた方がグッとモダンで、モード感が溢れるます。肌寒い春、寒さ対策だけでなく、お洒落の決め手として1枚持ちたいアイテムです。サテンブルゾンを羽織って、貴方にも艶のある春を!

\ SNSでシェアしよう! /

ririy|ファション、美容やコスメなど女性全般のトレンド情報発信メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ririy|ファション、美容やコスメなど女性全般のトレンド情報発信メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tomo